https://i2.wp.com/ishigakijima.info/wp-content/uploads/2020/06/石垣島ダイビングアクティビティ-scaled.jpg?fit=300%2C200&ssl=1 Blue Ocean Resort 2020-10-30
体験

石垣島のダイビング シュノーケリング おすすめスポットはここ!

石垣島のダイビング・シュノーケリングのコツ!海のアクティビティ特集
石垣島ダイビングアクティビティ

ナビゲーター Kay

20年前に初めて旅行で石垣島を訪れて以来、島の魅力に取りつかれる。年2~4回ほどの石垣島旅行を20年間継続。2020年移住してBlueOceanResortを建設してリゾート運営に挑戦。 旅行者目線で石垣島を語らせたら最高レベルの経験値を持っています。ぜひ捕獲して島の魅力を奪い取ってください。

シュノーケリング・ダイビングのおすすめは?石垣島のアクティビティを極める!

石垣島といえば海!海といえばダイビングとシュノーケリング。そんな方は非常に多いと思います。少なくとも、私はダイビングとシュノーケリングが大好き!そして同じような思いを持つ方はぜひ石垣島にお越しください。

美しいビーチでマリンアクティビティを楽しむなら、ハワイよりも、グアムよりも、「石垣島」がおすすめ。石垣島の近海はダイビングポイント・シュノーケルポイントの宝庫です。白い砂地に、豊かなサンゴ礁、色とりどりの魚たち…。

石垣島のある八重山諸島は、東京から2000km、沖縄本島から400km離れた、日本最南端のリゾートシティ。2013年に新石垣空港が開港したことから、首都圏や主要都市からの距離がぐっと近くなりました。シュノーケリングポイントも、石垣島の周辺には沢山あります。Kay一番のお気に入りポイントは西表島周辺。西表島周辺のシュノーケリングは、船でのシュノーケリングツアーとなります。

一方で、島の湾岸線にサンゴ礁があり、身近に気軽に、行きたい時に行ける美しいビーチ。それが石垣島の海なのです。

シュノーケリングやダイビングをしたければ、迷わずツアーにお申し込みを!南国の海の絶景があなたを待っています。最高の思い出になる、美しい時間をお過ごしいただけますよ。

ダイビングで更に美しい海へ!石垣島の見所はやっぱりマンタ! 

石垣島でのダイビングで一番の目玉は、何といっても「マンタ」でしょう。石垣島の伝統的なマンタポイントは「川平石崎マンタスクランブル」。すぐ近隣に「マンタシティー」というポイントもあり、どちらのポイントも川平エリア内に存在します。川平エリアは、石垣島の北部のエリアで、市街地の港からは船で30分程度の場所にあります。

この石垣島北部の川平エリアは、マンタ以外にもダイビングの魅力が溢れています。石垣島の北部はサンゴも豊富で魚が多く、本州ではなかなか体験ができないダイビング本来の楽しさ、色とりどりの海の世界に出会うという体験をしていただけます。

石垣島ダイビングマンタスポット
石垣島ダイビングマンタスポット

マンタダイビングのシーズンは 4月から10月 風の向きに気をつけて!

海の中の楽園とも言える、石垣島のダイビングですが、北風が吹くと海が荒れるという大きな弱点があります。石垣島は10月末頃から冬の季節風が吹くようになり、北東の強い風にさらされる日が増えます。この北東の強風が吹くと、残念ながら危険なため、マンタポイントへ行くことはできません。マンタに会いに行くには初夏から秋までの4月中旬から10月中旬までを狙いましょう。

もし、どうしても都合が合わず、秋から春までの冬の季節にマンタを見たい方は、川平エリアのダイビングショップに相談しましょう。このシーズンでも、風の弱い日や南風の日を見極めて、川平エリアや、マンタエリアへのダイビングを催行するショップがあります。ただし、ショップの数は少ないため、複数ショップにお問い合わせが必要です。またアクティビティを催しているショップにおいても、風の向きが変わった際は予定が変更になる場合もあります。安心してマンタに会いたい場合は、 やはり4月中旬から10月中旬に石垣島を訪れることをお勧めします。

石垣島ダイビングマンタ
確実にマンタに会うなら、やはり春〜秋のダイビング!
近くで見れば見るほど、顔がかわいいマンタに会いにきてください。

おすすめダイビングポイント 川平石崎マンタスクランブル

石垣島の海は、日本一マンタに出会えることでも有名!
「マンタスクランブル」という、マンタの集まるポイントがあるのです。港から船で30分ほどかかる場所になりますので、マンタを見たい場合にはツアーの予約は必須。波や天候の様子で、マンタポイントに船が出せないことがあったり、海の上にいる間にマンタが現れなかったりということもあるので、ダイビングやシュノーケリングでマンタに出会えるかどうかは運次第。

6月~9月の時期がマンタシュノーケリングのベストシーズン!海の中を眺めるとマンタの大群に出会えるかもしれませんね。

石垣島の海でダイビングするならコチラ

●ぷしぃぬしま

シュノーケリングを始めとした、各種マリンアクティビティが充実!ダイビングやクルージング、ナイトサファリなど、石垣島の旅をナビゲートします。無料送迎有り。

ぷしぃぬしま ダイビングショップ石垣島店
〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町2番地
Tel:0980-88-6363
Fax:0980-87-8383
Email:[email protected]

初心者も楽しめる!シュノーケリングとは

ダイビングはライセンス取得や、ツアー参加などでハードルが高そう…。もっと気軽にマリンアクティビティを楽しみたい!

そんな方には、沖縄や石垣島を代表するマリンスポーツ「シュノーケリング」がおすすめ。浅い水面をちゃぷちゃぷ浮かんで海の中を観察します。マスク(水中メガネ)、フィン(足ひれ)、シュノーケル(呼吸器)を使うので、泳ぎの苦手なビギナーでも安心のスポーツ。水中に潜るダイビングに比べると小さい年齢からも始められるのでファミリーにも人気のレジャーです。
ウェットスーツやラッシュガード、ライフジャケットが基本の服装スタイルとなります。

石垣島でマリンアクティビティに参加するなら、まずはシュノーケリング(スノーケリング)がおすすめ。
シュノーケリングは初心者でも気軽に始められるマリンアクティビティ。ダイビングのようにライセンスも必要ないため人気です。
ファミリーでも、カップルでも、ご年配のご夫婦でも、またお一人さまでも。泳げない方でも、水に顔をつけることができれば大丈夫!幅広い年代の方にお楽しみいただけます。

シュノーケリングの道具もゲストはその場でレンタル ライフジャケットは無料!これがあれば大丈夫!

石垣島でシュノーケリングを楽しむなら、シュノーケルセットはおおよそレンタル可能です。ツアーに参加する場合はマリンショップで借りられますね。
さて、それでも「自分で用意したい!」と思う方、または「どんな装備をつけるの?」と気になる方に、シュノーケリングの道具をご紹介しましょう。

《シュノーケリングの道具》
1.マスク:水中メガネです。
かぶるときは髪の毛をはさまないことがポイント!海水が入らないようにします。
2.シュノーケル:空気を吸う筒状のものです。
泳ぐときには手前を見るのではなく、前の方を見ることがポイント。手前を見るとシュノーケルに海水が入ってしまいます。
3.フィン:足ひれです。チャプチャプ進みます。

《シュノーケリングの服装》※必須ではありません。
・ライフジャケット:浮力を確保してくれます。
・ウェットスーツ:浮力を確保してくれます。また、ちょっと水温の低い日も体温を守って快適にシュノーケリングを楽しめます。
・グローブ:海中の有害生物から身を守るのに役立ちます。

ウェットスーツがない場合はラッシュガードや長袖のTシャツ、水泳用スパッツなどで身体を保護するのがおすすめ。

石垣島でシュノーケリングするなら?おすすめ5選

次に、みなさんに石垣の海の美しさを感じていただけるような、シュノーケリングスポットをご紹介します。

石垣島は東シナ海に浮かぶ島。
石垣島でシュノーケリング体験するなら、どこの海を訪れても同じだと思っていませんか?いえいえ、石垣島の美しいビーチには、それぞれ個性があるのです。石垣島のとっておきのシュノーケルポイントはコチラ!

シュノーケルポイント おすすめ5位
真栄里ビーチ

石垣島でのシュノーケリング体験を家族で楽しむならココ!「真栄里(まえさと)ビーチ」。
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にある広々とした白砂ビーチですが、宿泊客でなくても遊ぶことができます。シャワーやトイレも無料で使用可能。シュノーケルセットのレンタルもあります。

シーズン中は監視員もおり、クラゲ防護ネットの設置もあることから、ファミリーに人気。お子様連れの方も安心してシュノーケリングを楽しめます。
石垣空港から車で20分、石垣港離島ターミナルから車で5分というアクセスの便利なところも人気のヒミツ。

シュノーケルポイント おすすめ4位
フサキビーチ

石垣島でちょっとロマンチックにシュノーケリングを楽しみたい人には、「フサキビーチ」がおすすめ。こちらはフサキリゾートヴィレッジの目の前にある、遠浅で穏やかな海。宿泊客以外でも利用可能な天然ビーチです。海遊びに最適な静かな海なので、お子様連れの方も安心。
シャワーやトイレなどの設備も充実しています。シュノーケルセットやウェットスーツのレンタルもあるところが嬉しいポイント。

フサキビーチは夕日がきれいなことでも有名。カップルにも人気の高いデートスポットです。シュノーケリングを楽しんだ後は、おしゃれな桟橋からサンセットをのんびり楽しんで。

シュノーケルポイント おすすめ3位
竹富島・コンドイビーチ

「石垣島でシュノーケルもいいけれど、離島でもシュノーケリングを楽しみたいな!」
そんな方には、竹富島の「コンドイビーチ」はいかがでしょうか?
竹富島は石垣港離島ターミナルから船でおよそ10分。気軽に離島気分を味わえる島として人気のスポットでもあります。
エメラルドグリーンの海と、真っ白な砂地のコントラスト。美しい海を泳ぐ南国の魚たちをご堪能いただけます。コンドイビーチは干潮時には沖まで歩けてしまうほど、穏やかな遠浅の海。小さなお子様やシュノーケリング初心者さんにおすすめです。
シーズン中はシュノーケリングセットのレンタル売店あり。

シュノーケルポイント おすすめ2位
米原ビーチ

石垣島のシュノーケルポイントとして絶大な人気を誇るのが、「米原(よねはら)ビーチ」。国定公園にも指定されている美しいビーチです。石垣島の中でも北部の海の透明度は飛び抜けて高く、種類豊富な熱帯魚やサンゴ礁を堪能できます。

シュノーケリングしなくても、ひざまでつかるくらいに海に入るだけで熱帯魚が見られるレアなスポット。ビーチからそのままシュノーケルに出られます。ただしライフジャケットは必須。潮の流れが早いところがありますのでご注意を。

米原ビーチは特にサンゴが豊かで、サンゴ礁(リーフ)が重なって見える「Wリーフ」が有名です。「Wリーフ」を見るシュノーケリングなら、沖合までボートに出かけるツアーの参加がおすすめ。

おすすめ1位 シュノーケリングアクティビティは岩場の海がベスト!ビーチでは見られない珊瑚礁や熱帯魚に会える

船に乗らずにシュノーケリングを楽しめる?石垣島北部で楽しめます!

船酔いが心配で船には乗りたくないけど、シュノーケリングしたいという方もいらっしゃると思います。残念ながら石垣島の多くの海水浴場は砂地の為、シュノーケリングに向いていません。石垣島内でも、シュノーケリングと海水浴場が一緒になっている、数少ないおすすめ場所。それは「米原ビーチ」です。米原ビーチは、有料駐車場とシュノーケリング用品などのレンタルショップも備えています。お手軽に海水浴とシュノーケリングが楽しめます。

ただ、米原ビーチにも、石垣島の北部にあり、北風に弱いという弱点があります。また米原ビーチだけではなく、海岸すべてにおいて言えることですが、海岸沿いには時折強烈な離岸流が発生します。アクティビティの際は、ライフジャケットやウエットスーツなど利用し、現地のショップのスタッフの方々に情報を聞いて、安全にシュノーケリングしてください。

穴場シュノーケリングポイント 美しいサンゴと色とりどりの熱帯魚に囲まれた川平・米原シークレットビーチ

宣伝っぽくなり恐縮ですが、Kayの運営する貸切ヴィラBlue Ocean Resort前のシークレットビーチは、シュノーケリングと海水浴の両方に適した数少ないビーチです。長年、観光客として石垣島を含めた南国の島々に通い詰め、ついに自信を持っておすすめできる場所を見つけ、惚れ込み、同じように海を愛する方々や、海に馴染みのない方々にも楽しんでいただけるようにヴィラを作りました。こちらのシークレットビーチは地元の方々にも愛される、サンゴ礁のリーフに守られて、安全にシュノーケリングが楽しめる場所です。このビーチのサンゴと熱帯魚の豊富さは、石垣島での最高レベルです。

石垣島北部の豊かな大自然に囲まれたブルーオーシャンリゾート
木々をくぐって岩肌を降りれば、そこは静かなシークレットビーチ。海辺を散歩したり、天気のいい日にはシュノーケルもおすすめです。

宿泊される方限定となりますが、ライフジャケットの無料貸し出しと、離岸流発生ポイントの事前説明など、安全にシュノーケリングを楽しめるよう準備しています。船に乗らずに泳いで5分ほどでシュノーケリングポイントにたどり着くため、船酔いなしでシュノーケリングを楽しむことができます。船が苦手だけれども、シュノーケリングを楽しみたい方は、是非ご検討ください。

お部屋から徒歩1分で、貸切状態でプライベート感満載の、安全なシークレットビーチでシュノーケリング。海から上がってプライベートプールで遊び、プールサイドでビールを楽しむ。そして、夕方からはプライベートガーデンで沈みゆく夕陽や、星空を見ながらBBQ。車や船に乗って遠出することもなく、石垣島の最大の魅力である大自然に囲まれながら、最高の時間をご体験いただけます。

ブルーオーシャンリゾートの貸切ヴィラで、プライベートプールに入りながらBBQ

一泊で滞在されたお客様のほとんどが、もっとこのビーチで遊びたかった。一泊では足りないとのレビューをいただいています。Blue Ocean Resortご滞在される場合は3泊以上をお勧めしています。 

夏は多くの観光客が石垣島を訪れます。前日予約OKというお店でも、実際に前日予約してみたら満員で予約できない、という事が多発します。夏のアクティビティーは、必ず旅行前の事前予約をお勧めします。

ダイビングやシュノーケリング以外にも、石垣島には様々なアクティビティーが存在します。大自然いっぱいの石垣島を、ぜひ安全にお楽しみください。

おすすめホテル「Blue Ocean Resort 石垣島」

記事内に出てきたおすすめホテル「Blue Ocean Resort」は、川平湾の近く、石垣島北部にある、静かさと大自然に包まれた、2棟だけのプライベートプール付貸切ヴィラ。石垣島の本当の魅力に出逢える、貴方のためだけの隠れ家です。



 

詳細はこちら