https://i1.wp.com/ishigakijima.info/blueocean/wp-content/uploads/2020/11/bor_eyecatch-winterweekly.jpg?fit=300%2C200&ssl=1 Blue Ocean Resort 2020-11-27
プラン

【三密無縁 & 3大苦解放】暮らすように過ごす石垣島の旅

【三密無縁 & 3大苦解放】暮らすように過ごす石垣島の旅《1月~2月》
【3蜜無縁 & 3大苦解放】暮らすように過ごす石垣島の旅

「寒くない!」
本州から石垣島へやってきた方が必ずと言っていいほど口にする言葉です。

本州では寒さが日に日に厳しくなる冬。
ですが、ここ石垣島の気温は本州の秋くらいでとても過ごしやすいのです。

1月~2月の冬の石垣島は北風が強く吹くものの、気温は15℃~20℃くらいあり、日中は汗ばむ気候になることも。
でも、寒さ対策はウィンドブレーカーやカーディガン、薄手のニットが1枚あれば大丈夫。

今回は、三密と冬の3大苦を避けつつも、ピリピリ キリキリするのではなく《ゆったりと暮らすように過ごす》がテーマの石垣島の旅をブルーオーシャンリゾート石垣島のある北部にフォーカスしてご案内したいと思います。

1月~2月にかけて、3大苦(極寒・乾燥・花粉症)と無縁の冬の石垣島

小雨の多い冬の石垣島

気温の面では本州の秋くらいで過ごしやすいとお伝えしましたが、異なる点が1つだけ

それは《湿度》

晴れ間と小雨を何度も繰り返す冬の石垣島は、適度に湿度が保たれるので冬は乾燥で肌が荒れてしまうという方には楽園のような場所なのです。

また、冬から春にかけて花粉が飛散するスギとヒノキがない石垣島は花粉症の方でも快適に過ごせるというのも嬉しいポイント。

冬の3大苦(極寒・乾燥・花粉症)を忘れて過ごせる夢のような場所、それがこの時期の石垣島です。

自然あふれる北部エリアなら三密を気にせず過ごせる

大自然あふれる石垣島北部エリア

三密(密閉・密集・密接)という言葉が日常になり、過剰になりすぎないまでも心のどこかに常にある日々。

そんな方が気兼ねなく過ごせるのも、自然あふれる石垣島北部エリアならではです。

周囲を散歩しても、ほとんど人に合わない、
聞こえるのは波の音と風に揺れる木々、鳥たちの声、そんな環境なので三密を気にすることなく過ごすことが出来ます。

晴れ間を縫ってレンタカーでドライブ

「せっかく石垣島まで来たし観光したい!」という方は、ぜひ晴れ間が覗いたらドライブにお出かけください。

小雨が降る日の多い1~2月の石垣島ですが、晴れ間が覗いたら絶好の観光チャンス。
真夏では暑くてゆっくりみれない景色も、この季節ならのんびりと眺めることが出来るのではないでしょうか?

ブルーオーシャンリゾートから川平湾までは車で10分程度。
川平湾や玉取崎展望台は屋根のある展望台もあり、急な雨が降っても安心です。

晴れて美しい景色もいいけれど、雨上がりの晴れ間の景色はこの時期に来た人だけが見れる特別なワンシーン。
雨粒が輝く木々と石垣島の海を、旅の記念にカメラにおさめてみるのはいかがでしょうか?

何もないから美しい 天然のプラネタリウムで夜は星空観察

石垣島星空

ひとたび日が暮れると、真っ暗になる石垣島北部エリア。
市街地とは逆側に位置する石垣島の北部は《なにもない》のが特徴です。

お土産屋さんはなく、街燈や飲食店もほぼありません。

逆に何もないからこそ美しいのが《星空》
星座として知られている星々は明るいので都会でもみることができますが、3等星以下の星になると周囲が明るい都会ではなかなか見えにくくなります。

ダークスカイ協会の星空保護区に認定された西表石垣国立公園が目の前にあるブルーオーシャンリゾートでは、天気のいい日は肉眼で満天の星を見ることが出来ます。

真っ暗になったら星のテラス(屋上)に出て空を見上げてみてください。
普段見ることのできない小さな輝きの星が想像以上に多くあることに驚くことと思います。

暮らすように過ごす旅に、1棟貸しヴィラのススメ

1棟貸切プライベートヴィラ

冬の石垣島は晴れ間と小雨を何度も繰り返すとお伝えした通り、お天気が安定しません。
だからこそ予定をきっちりと決めず、その日の天候に合わせて自然を楽しむ長期の滞在がおすすめです。

長い時間を過ごす部屋だからこそ、物をギュッと詰め込んだ空間ではなく、必要なものは揃っているけどゆったり広々とした空間だと嬉しい。

そんな希望を叶えてくれるのが1棟貸しタイプの施設です。

ここからは、長期滞在でも快適に過ごせるブルーオーシャンリゾートならではのポイントをお伝えしたいと思います。

大切な人との時間をゆったり過ごす広々スイートルーム

1棟貸しなので、当たり前ですが自分たちしかその空間にはいません。

お部屋は60㎡広々とした1LDKタイプ。
家具は本州から取り寄せた高級家具《飛騨家具》を使用、木の温もりを感じつつ座り心地も抜群です。

貸切のヴィラは感染症のリスクを避けるという意味でも安心でき、
それでいて、普段の暮らしのいいところはそのままに、ほんの少しだけ非日常の要素をプラスしてリゾート暮らしを楽しむことができます。

備え付けキッチンで地元野菜やハーブを楽しむ

自宅で暮らすように過ごせるキッチン付きのヴィラは地元の野菜やハーブを使った沖縄料理に挑戦できて最適。
キッチン付きの施設ならプライベート空間から出ることなく飲食が可能です。

ブルーオーシャンリゾートの森のテラスには、月桃やレモングラス、運が良ければバタフライピーなど、料理やハーブティーとして楽しめる飲食可能なハーブがございます。

ぜひ、収穫して料理をお楽しみください。

最新家電で長期滞在も快適

お掃除ロボット、コードレスクリーナー、洗濯乾燥機など、生活に必要な家電は一通り備え付けられています。

ドライブの合間にお掃除ボットを走らせておけばゴミもたまらず、常に清潔。
夜の間に衣類を洗濯乾燥機にセットすれば、翌朝にはカラリと乾いたお洋服を着ることも出来ます。

着替えは2日分あれば充分。鞄一つでリゾート暮らしが叶います。

冬季だけの特別価格 98,000円のウィークリープラン

沖縄伝統色の紫を基調とした石垣焼ヴィラ

閑散期と言われる冬の石垣島でも、スイートルームに2人で6泊すると15万円以上かかることもあります。

でも、閑散期だなんてもったいない!
この快適な気候の中での何もしない時間こそ最高の贅沢と言えます。

そこで、冬の石垣島の魅力を知ってもらいたいという思いも込め、この時期だけの特別価格プランをご用意しました。

ブルーオーシャンリゾートなら貸切のスイートルームに屋上やプライベートガーデンもついて1週間で98,000円(税抜)

ぜひ、この時期の石垣島をお得にご堪能ください。

ブルーオーシャンリゾートはあなたの別荘です

庭のプルメリア

「石垣島にきたら、次もまた来ます!」「次はもっと長期で泊まりたいです」

多くのお客様がそう言ってくださり、ご自宅へ帰っていきます。

それを聞くたびに、スタッフ一同「あぁ、このお客様をお迎え出来て良かったな」と思うのです。

お客様にとって、年に1度は訪れる別荘のように、気軽に遊びに来ていただけるととても嬉しいです。

ぜひ、冬の石垣島へ《暮らすように過ごす旅》をしに来てください。

ここはあなたの別荘です。
誰にも気兼ねなく、大切な人との何もしない贅沢な時間をゆったりとお過ごしください。

【冬季・曜日限定】ウィンターウィークリープラン

===========
当プランの特徴

  1. スタッフとの接触は最小限(チェックイン、アウト、緊急時のみ)

  2. 石垣焼ヴィラ「木曜→水曜」/ 琉球ガラスヴィラ「火曜→月曜」期間を貸切(チェックイン・アウト日は調整可)で移動も混雑回避の安心プラン

  3. ゲストは毎日2組限定の完全貸切で3密(密室・密接・密集)無縁

  4. 適度な湿度と気温で冬の3大苦(極寒、乾燥、花粉症)から解放

  5. キッチン付のお部屋でプライベート空間から出ることなく飲食可能

  6. 最新家電(ルンバ、ダイソン、洗濯乾燥機など)備え付けで長期滞在も快適

  7. 3密回避ドライブマップをプレゼント


===========

プラン詳細

「感染症が心配...」「冬は肌が乾燥して辛い」そんな方にピッタリな冬季限定のウィンターウィークリープランをご用意しました。

お部屋はご家族、ご友人だけの接触で、ウイルスリスク(感染リスク、持ち込むリスク)を最大限排除。
スタッフと会うのもチェックイン、チェックアウト、緊急時のみ。

プライベートな時間を大切にしたい、そんな方にもおすすめです。

 


石垣焼ヴィラの冬季限定ウィークリープラン空室状況








 



琉球ガラスヴィラの冬季限定ウィークリープラン空室状況