石垣島星空

目の前に広がるティンガーラ(天の川)!川平エリアの贅沢な星空体験

star-spot

日本初の星空保護区!石垣島

石垣島といえば美しい川平湾が有名!
だけど川平湾エリアで美しいのは海だけじゃないって、知ってました?
川平湾エリアを含む石垣島北部と竹富町は、なんと日本初の「星空保護区(ダークスカイパーク)」に認定された場所。石垣島は「日本三選星名所」「天文学者が選ぶ日本一美しい星空・第1位」にも認定されています。

こぼれ落ちるほどの天然のプラネタリウムを、観に行きませんか?

星空保護区とは?

星空保護区とは国際ダークスカイ協会による、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組みを称える制度です。

星空保護区に必要な条件は、
「自然保護のために良質な屋外照明が使用されていること」と、
「非常に暗い夜空の環境と美しい星空が保たれていること」
繁華街から離れた石垣島北部は、街灯の光が届かない、大自然の星空を独り占めできる絶好の場所なのです。

ちなみに「星空保護区」に認定されたのは国内初!アジアでは2番目、世界では59番目という希少な認定となりました。

石垣島の星空の見どころとは?

石垣島北部は、街の光が届かない静かなプライベートリゾート。日本本土では味わえない、感動の星空体験はいかがでしょうか?
どんな星が見えるのか、旅行前に3つの見所をチェックしておきましょう!

南十字星が見られる!

日本の中でも赤道に近い石垣島。北緯24度の空では本土で見られない星が見られます。
例えば南十字星。正式名称は「みなみじゅうじ座」ですが、八重山諸島の方言では「八重山方言では「はいむるぶし」と言うのだそう!シーズンは1月~6月頃です。しかし残念ながら川平エリアでは沖縄県で一番高い山「於茂登山」にさえぎられて南十字星は見られません。南十字星を見る際は車で20分ほどの「玉取崎展望台」がおすすめです。

88ある星座のうち84の星座が見られる

石垣島の川平湾エリア(北部)は日本一の星空スポット。もっとも明るく輝く一等星は21個も見られます。また、88ある星座のうち84個が見られるという贅沢な夜空なんです!

ティンガーラ(天の川)の絶景

八重山諸島の方言で、天の川のことを「ティンガーラ」と呼びます。
無数の星やガスの集まりがまるで大きな川のように見える雄大な星空も、石垣島の夜空の魅力。7月~10月の月の出ていない夜をねらいましょう。

星空観察するならココ!おすすめスポット

「石垣島の星空観察はどこでできるの?」
そう思われた方、おまたせしました!
石垣島の川平湾エリアで星空をながめる、おすすめのスポットをご紹介しましょう。

「石垣やいま村 星空ビレッジ」へ家族旅行

お子さまと一緒に星空観察するなら「石垣やいま村 星空ビレッジ」!
「らくがきプラネタリウム」や「星のかけら探し」など、家族で楽しめる体験がいっぱい♪鑑賞ベッドに寝そべって、ガイドさんの解説とともに星空を観察できます。昼から夜まで楽しめるテーマパーク!

石垣やいま村 星空ビレッジ
おとな・こども(6歳以上):2,000円  幼児(3~5歳):1,000円
TEL:0980-82-8798(要予約)
HP:https://www.yaimamura.com/hoshizora/yaima/index.html

宿泊は「川平湾エリア」で大人のプライベートステイ

世界が認めた日本一の星空は、川平湾エリアならどこからでも観察可能です。
大人のプライベートな時間をゆったり楽しむなら、川平湾エリアで宿泊がベスト!
ホテルの庭や最寄りのビーチから安全に星空をながめることが出来ますよ。静かに流れる至福のひとときをご堪能ください。

天体観測に興味がある方は「石垣島天文台」へ

川平湾エリアからは少々離れますが、天体望遠鏡で星を見たい方には天文台がオススメ!なんと一般の方でも無料で「天体観望会」に参加できます(要予約)。立体的な宇宙の姿が見られるという「4D2Uシアター」の公開もぜひチェックしてみて!

石垣島天文台
TEL:0980-88-0013(要予約)
HP:http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/top

おすすめ星空観察ツアーも満載

「ガイドさんに案内してほしい」
「ハブの出ない、安全な場所から星空を眺めたい」
という方には星空観察ツアーへの参加がおすすめです。

星空保護区、石垣島北部での星空ツアーならコチラ♪

石垣島エコツアー.web
TEL:090-8126-3209
HP:http://rinpana.com/ecotour/star/#id1

流れ星の丘
TEL: 080-6480-2445
HP:https://goattours.com/nagarebosiamp1/

石垣島の星空ツアー
HP:https://www.j-heaven.com/

星空ツーリズム
HP:http://hoshisora.jp/

石垣島の星空に囲まれる、大自然リゾートステイはいかが?

星空保護区に認定された石垣島ですが、石垣島の市街地近辺では、街明かりが多くて、天の川や小さな星々はみられません。ですが、川平湾エリアを含む、石垣島の北部エリアは、沖縄県でも最高峰の高さを誇る「於茂登山」を挟んで市街地とは島の反対側。街の明かりは届かない静かな空間です。

そんな静かな空間の中、自然に囲まれて石垣島本来の美しさを堪能できる絶好の場所がココにあります。(自社宣伝でスイマセン)

屋上は天の川が見える星空テラス「Blue Ocean Resort 石垣島」

Blue Ocean Resort 石垣島
HP:https://ishigakijima.info/blueocean

石垣島星空
ブルーオーシャン石垣島で撮影した、石垣島北部・川平湾エリアの星空写真。プライベート空間の中、リゾート内の星空テラスで、天体観測や夜空の写真撮影を楽しめます

ブルーオーシャンリゾート石垣島は、1日2組限定のプライベートリゾート。ジャングルや海の大自然に囲まれた敷地内には、2棟の貸切ヴィラと、管理棟1棟だけなので、夜は虫の声を聴きながら、心ゆくまま天体観測を楽しめます。

ヴィラの屋上には好きな時に上がることができるので、気が向いた時に星空を眺めに部屋から外へ。屋上に上がり、遮られるもののない星空の下、のびのびと寝転がって、波の音とともに、夜の美しさを感じてみてください。宇宙の壮大さを感じて、小さな悩み事は忘れてしまうようなリラックスした気持ちになれることでしょう。

疲れてしまっても、汗をかいてしまっても大丈夫、家もシャワーもすぐ目の前です。満点の星空の美しさに洗われてリラックスした気持ちのまま、眠りにつくことができます。

好きな時に、気軽に、星空を身近に感じることができる。本当の石垣島の魅力を知りたい方は、ブルーオーシャンリゾート石垣島の星空ステイがぜひおすすめです。

ブルーオーシャンリゾート石垣島の客室には星のテラスと呼ぶ屋上がありリクライニングチェアーを設置しています。夜空を眺めながら一杯飲んで、そのまま星空の下、大自然の中で眠りたい…そんな希望もかなえてくれる、至れり尽くせりのリゾートです。

石垣島の川平湾エリア・北部のホテルは星空観測スポット

ブルーオーシャンリゾート石垣島の星空テラスでは、街明かりに照らされるエリアでは見られない貴重な星々を観測できます。ここで見られた過去の写真を一部ご紹介。

ネオワイズ彗星

彗星の尾って肉眼で見たことありますか?ここブルーオーシャンリゾートではくっきり尾まで見えました。

2020年7月19日-20日に日本上空に大接近した「ネオワイズ彗星」。本州に住むメンバーの証言では、梅雨が開けていなかったため、曇や小雨が続き、残念ながら観測できなかったとのことでしたが、日本の最南部に位置する石垣島では、ブルーオーシャンの屋上で観測できました。街明かりから離れ、大自然に囲まれたこのリゾートでは、快適に過ごしながらも、美しい自然を楽しむことができます。

星のテラスから見るネオワイズ彗星
ブルーオーシャンリゾート石垣島の星空テラスから観測したネオワイズ彗星

オリオン大星雲(M42)

冬の星座の代名詞、オリオン座の三ツ星の下にかかる雲は有名なオリオン大星雲。写真は望遠鏡を使わずに一眼レフのカメラで当館星のテラスより撮影しました。撮影中は何個も流れ星が見えましたよ。

オリオン大星雲
写真左側にはうっすらと馬頭星雲も写っていますね。

石垣島での絶好の星空タイミングがわかる星見カレンダーはこちら!

星空観測に重要な条件は街明かりが届かないことに加え、月明かりが無いこと。星を見たければ旅行日程を決める前には必ず月齢をチェックします。星空観測に向いているのは月明かりが少ない月齢23日~新月~3日の間がお勧めです。下記の星見カレンダーでチェックしてください。

星見カレンダーはこちら

石垣島観光の思い出に星空を

石垣島の川平湾エリアは星空観察のメッカ!
石垣島ならどこでもきれいな星空が見られると思われがちですが、せっかく石垣島を訪れたなら、日本一の星空を観に行きましょう♪
石垣島では夏に「南の島の星まつり」も開催されます。その日に合わせて訪れるのもおすすめです。

空室状況ご確認

以下のフォームより、空室状況をご確認いただけます。