https://i0.wp.com/ishigakijima.info/wp-content/uploads/2020/07/BlueOceanResort石垣島ホテル-scaled.jpg?fit=300%2C225&ssl=1 Blue Ocean Resort 2020-07-14
宿泊

石垣島のお得でおすすめ観光予約 航空券 ホテル レンタカー 旅行

飛行機・ホテル・レンタカーを予約するポイント【達人の石垣島】
石垣島 おすすめ ホテル Blue Ocean Resort

ナビゲーター Kay

20年前に初めて旅行で石垣島を訪れて以来、島の魅力に取りつかれる。年2~4回ほどの石垣島旅行を20年間継続。2020年移住してBlueOceanResortを建設してリゾート運営に挑戦。 旅行者目線で石垣島を語らせたら最高レベルの経験値を持っています。ぜひ捕獲して島の魅力を奪い取ってください。

石垣島のおすすめの移動手段は何?飛行機・レンタカー予約方法のコツ

自分なりの見たい場所が決まり、満月を確認したら次は航空券とホテル予約です。フリープランツアーを使って旅行会社任せにするもよし、飛行機、ホテル、レンタカーと別々に手配するも良しです。
Kayが使っていた予約手法をシェアします。私の方法より良い方法があれば教えてください。みんなでお得に石垣島旅行を楽しみましょう。

まずは飛行機予約!羽田・関空からは直行便も出ています

まず飛行機、最初に見るサイトは「スカイスキャナー (https://www.skyscanner.jp/)」です。目的地と到着時、日程を入力すると自動的に最安値を探してくれます。
スカイスキャナーを使うと海外の旅行代理店が発売する日本国内航空券を見ることができます。これがあるときはANAやJALの直行便を格安で予約することができます。
リスクは契約が海外の旅行代理店になるので変更、キャンセルなどのサポートに不安が残ることと旅行代理店が倒産した場合など急に予約が取り消されるなどあるかもしれないこと。

オンシーズンの夏はLCCよりもマイル割が安い場合も

繁忙期や直前予約で海外サイトの格安航空券がない場合。その場合は航空会社のマイレージサービスを使います。ANAの一緒にマイル割やJALのお供でマイル割は複数名で旅行するマイレージ会員向けの格安手段です。

こちらは国内大手航空会社の正規航空券なのでサポートやアフターフォローもばっちりです。

海外旅行会社のチケットがなく、マイレージサービスも空きがない場合。この場合はLCCを使います。経験上LCCを使う場合東京、大阪はピーチ(旧バニラ)名古屋はジェットスターかスカイマークで沖縄乗り継ぎ、ソラシドエアーで石垣へってパターンが安価でした。

GWや夏休みなど繁忙期はLCCも大して安くありません。また早い時間に出発したい、遅い時間に帰りたいなど時間都合を優先する場合はやはりANAかJALの正規航空券を購入します。

レンタカー予約・利用のコツ バスもタクシーもあるけれど、石垣島はドライブが楽しい!

石垣島の市街地はコンパクトです。市街地のホテルに泊まって市街地のレストランに行き、ツアー会社の送迎を使って観光をするだけ。そういう方はおそらくレンタカー不要です。市街地のホテルやレストランは駐車場がない施設も多くタクシーも豊富です。空港バスも本数は多いです。

それ以外の方はレンタカーがあると圧倒的に便利です。例えば私のお勧めする石垣島でNo.1の絶景ポイント「野底マーペー」は車がないといけません。川平から北部はバスもありますが一日数本の運行です。よってレンタカーはあったほうが圧倒的に便利です。

島屈指の絶景ポイント「野底マーペー(のそこまーぺー)」からの眺め

レンタカー会社はどこを選ぶ?

石垣島のレンタカー事情ですが、真夏やゴールデンウイークの繁忙期は予約が安心です。また、当日いきなり借りるより事前予約のほうが料金が安い場合が多いです。ごく少数ですが返却時に身に覚えのない傷などで補償を求められたなどの話も聞きます。

トラブルやストレス防止の為にもクチコミの良いレンタカー会社を利用することをお勧めします。私がいつも使っていたレンタカー会社は、レンタカー比較サイトの「沖楽レンタカー」で空港出発の大手業者を使っていました。このサイトは前日まで予約でき、割引や保険料不要などの特典があります。

飛行機を降りてから、レンタカーを借りるまでの手続きは?

さて、レンタカーの受け取りですが、石垣島の多くの大手レンタカー会社は、空港からレンタカー受け取り場所までの送迎を行っています。空港のセキュリティーを出たら直進し、ターミナルビルを出た正面駐車場入り口付近で係員がプラカードなどを持って、待機してくれています。予約をしたレンタカー会社のプラカードを見つけ、係員に予約をしていることを伝えると、バスで空港に隣接した各社の受付カウンターへ連れて行ってもらえます。

移動時間は空港駐車場から、多くのレンタカー会社まで車で5分以内です。空港出口からレンタカー出発まで手続きや、待ち時間も合わせて、30分も見ておけば十分です。

レンタカー返却は、離陸の何時間前がおすすめ?

レンタカー返却の目安は、離陸の1時間半前です。レンタカー会社のすぐ近くにガソリンスタンドがありますので、満タン返却が必要でもガソリンスタンドを探してさまよう必要はありません。また、レンタカー会社によっては、返却前の指定のガソリンスタンドがあります。返却直前の数時間前に指定のガソリンスタンドで満タンにしたことなどを証明するレシートを提示する必要がある場合がありますので、レンタカーを受け取る際に、返却方法をよくご確認ください。

ぜひレンタカーを借りて安全運転で石垣島の絶景をお楽しみください。

石垣島ホテル予約のポイントは?おすすめ宿泊エリアは?

飛行機予約したら次はホテルサイトで泊まりたいホテルを探す。この時間って楽しいですよね。お部屋の広さやレストランと価格を比較して、写真を全部見て泊まってみたいホテルを探す。空室があればラッキー。そして予約。

石垣島のホテル探しも同じですが、Kayが提案したいのは最初に石垣島滞在中の絶対に外せないアクティビティーと飛行機の予定から決める方法を提案します。

【ホテルの決め方 その1】夜着の飛行機&ダイビングの予約ありの場合

夜着の飛行機で石垣島に到着して、ダイビングを翌朝に予約している場合は間違いなく市街地の港に近いホテルがおすすめ。多くのダイビングショップの集合時間は午前8時前後。市街地のレストランで早めに夕食を食べて、翌日のダイビングに備えましょう。複数の離島めぐりを一気に一日で済ませたい方も、離島ターミナルが近い市街地のホテルがお勧めです。

石垣島の離島ターミナルは石垣市街地の中心。早朝から船に乗り、昼にはいったん石垣港に戻りまた次の島へ行く。夕方、石垣島に帰ってきたら時にはおなかペコペコで体力の限界。きっと近くのホテルで休みたいと思うはず。

【ホテルの決め方 その2】宿泊先で大自然と一緒にゆっくり、まったりしたい場合

ゆっくり、まったりしたい人には北部の別荘地や街から外れたリゾートホテルがおすすめ。プールサイドでのんびりしたり波の音や夕日など絶景を楽しむ事は市街地のホテルは不向きです。

特に星空を楽しみたい方は北部の別荘地に限られます。星空保護区の星の島といっても、市街地では町明かりや車の明かりで星空は期待できません。星空ツアーや、タクシーの運転手さんに良く案内されるバンナ公園の展望台も街の明かりで絶景とは程遠く、とてもお勧めできません。

星を見るなら間違いなく北部の別荘地。理由は2つ。まず空が暗いこと。沖縄県最高峰の於茂登山がすべての街明かりから星空を守ってくれます。次にホテルの部屋でくつろぎながら晴れ間の星空観察のチャンスを待てること。

なんせここは日本唯一の亜熱帯気候。一年を通じて石垣島の天気はめまぐるしく変化します。急のスコールや梅雨の晴れ間はあって当たり前。晴れてるからと言ってタクシーで30分かけて北部まで来たときは大雨なんてリスクは皆無です。

小さなお子様が同行してればさらに重要性は高まります。子供たちが眠い時は部屋で寝かし、星空が出たら家族みんなで星空観察。もし明けが降ってきたらすぐにお部屋に逆戻り。星空観察はまさに天気任せなんです。

石垣島北部にはお部屋から星空を眺めることができるホテルがあります。
詳しくはこちら

石垣島の楽しみ方のポイントは?行程を決めるのは必要最低限に!

飛行機予約して、ホテルを決めて、ダイビングなどのアクティビティーを予約して、ほかにも行きたいところをリストアップして旅のしおりのように分単位で行程表をつくる。それも旅の楽しみですね。

でも、石垣島は天気が目まぐるしく変わります。スコールが降ったらシーサー作りに行ったり、日差しが強くなってきたら川平湾に行こう!夜快晴になったら星空観察、曇ってきたら居酒屋で沖縄料理を楽しもう!

石垣島の滞在を徹底的に楽しむ秘訣は風に吹かれて気の向くままに。その時のお天気に合わせた行動をとることです。

石垣島の天気予報はとてもよく外れます。当たるのは台風前に明日は大雨っていうのと前線通過による雨予報くらいです。晴れの天気予報で雨が降り、雨の予報でもずっと晴れ。そんなことが多発しています。

石垣島の表(市街地)と裏(北部)で天気が違うなんてこともあります。晴れた日に於茂登山のトンネルを抜けると、そこはスコールだった!そんなこともあります。

ホテルに戻って暑ければプールに行く。空気がじめっとしたらビールを飲む。夕日が出たらBBQで肉を焼く。予定は未定で気の向くままに。そんな生活が石垣島には似合います。

海で釣りをしてその魚をすぐにBBQ…最高です

天気は誰も変えられません。天気予報や突然の雨に一喜一憂せず時間とスケジュールにゆとりをもってお日様任せ、雨任せの気分次第の行動をとられることが石垣島を楽しむ秘訣です。

その為には可能な限り日程を伸ばして長めの滞在をお勧めします。今日はやることないね!一日ホテルでゆっくりしよう。それこそが何もしない最高の贅沢な時間。その贅沢な時間を絶景の中で過ごす。目に入るのはすべて絶景。聞こえるものは波の音と鳥の声。

そんな時間の過ごし方が20年以上の毎年の石垣島旅行を通じて気が付いた最高の石垣島の楽しみ方でした。